トレンド&コーディネイト

オフィスに合うアクセサリーは?春のオフィスコーデのヒント

春は新しいことをはじめる季節にぴったり。四月を目前に、転職や就職でこれからはじまる新生活を心待ちにしている方もいらっしゃいますよね。

また、環境が変わらなくても春をきっかけに何かをはじめたいなら、オフィスコーデに春らしさを取り入れてみましょう。

今回は、春のオフィスコーデにおすすめのアイテムと、ジュエリー・アクセサリー使いのヒントをお届け。

2019年春のオフィスコーデにもトレンドを

ジャケットにスーツ。決まりきったコーデでも、春は心機一転気分を変えたい。
そんな時にはシャツを変えるだけでも気分が変わります。

2019年の春夏のトレンドである「ドレープ」と「ペールトーン」、そして「ストライプ」をシャツに取り入れてみましょう。
それぞれに合うアクセサリーもあわせてご紹介します。

ドレープには繊細なアクセサリーをチョイス

オフィスコーデの定番アイテムのシャツ。2019年春夏のトレンドの「ドレープ」を取り入れて、大人の上質コーデが完成。

肌馴染みの良いベージュのドレープシャツは、ボトムスのカラーも選ばない優秀なアイテムです。
ゆったりとしながらも高級感漂う雰囲気には、繊細なアクセサリーを添えてバランスよく。

トップが目をひくロングネックレスは、シンプルコーデを華やかにみせてくれます。

カラーブラウス×ロングネックレスで大人の春感

「ペールトーン」を取り入れたブラウスは、ボトルネックにロングネックレスの組み合わせで大人感をプラス。

淡いカラーをトップスに持ってくることで、顔まわりも明るくみせてくれるので春コーデにぴったり。

甘くなりすぎないよう、アクセサリーはシンプルに。
ネックレスなら、チェーンがY字になっているものだと揺れもほどよく上品にまとまります。

 

 

ストライプシャツにはスタッドピアス

清潔感たっぷりのストライプはオフィスコーデで大活躍のアイテム。

実は、ストライプは2019年春夏のトレンドでもあります。
ラインが細いマルチカラーのストライプを選ぶことで、柔らかな印象にまとめて。


アクセサリーを合わせるなら、スタッドタイプのピアスやイヤリング。
ミニマムなデザインは柄物もすっきりスタイリッシュにみせてくれます。

いつものコーデにも春の空気感をプラス


オフィスコーデにはシンプルなシャツが一番!という方や、制約が多くて自由な服装ができない方は、ジュエリー・アクセサリーの身に付け方で春を呼び込みましょう。

時計に重ねる華奢ブレスレット

これからの季節は、大人っぽさの秘訣にもなる「首・手首・足首」をみせることができる季節。

そのひとつである手首を彩るのが腕時計に、華奢なブレスレットを重ねてみましょう。

合わせ方としては華奢なデザイン、そして金属部分と同じカラーのブレスレットで揃えること。
ジャケットの袖からのぞかせるだけで、アクセントになります。

爽やかさを演出するホワイト×シルバー色

涼しげなシルバー色は、ホワイトのシャツと合わせることで清潔感あふれるコーデに。

シルバー色といってもシルバーだけでなく、プラチナやホワイトゴールド、ステンレスなど素材もたくさん。
おすすめは少しマットな仕上げのアクセサリー。落ち着いた輝きがオフィスにぴったりの華を添えてくれます。

春色ピンクゴールドはピンキーリングでさりげなく

リングを付けるならおすすめはピンキーリング。仕事の邪魔にならずにさりげないおしゃれが叶います。

肌馴染みの良いピンクゴールドなら、温かみのある春らしいムードも満点。
ダイヤモンドが留められたハーフエタニティのデザインは、カジュアルにならない大人のためのピンキーリング。

オフィスコーデはオフの日よりも「見え方」が重要になります。
しっかり感があるか、威厳があるか。シーンによっても異なりますよね。

だからこそ難しく、迷ってしまうオフィスコーデ。そこで、季節やトレンドを意識してあげると、気分が軽く楽しくなります。

手持ちのジュエリー・アクセサリーのバランスを考えるだけでも見え方は変わるので、ぜひお試しくださいね。

POINT

  • トレンドの柄や色は、シャツ・ブラウスで取り入れるのがおすすめ
  • 春のオフィスコーデの鍵は「軽やかさ」「バランス」
  • アクセサリーの選び方でも、いつものコーデに春を呼び込める