トレンド&コーディネイト

「ロング&リーン」ってどういう意味?2019春の大人っぽいコーデ3つのヒント

2019年春シーズンのファッショントレンド、「ロング&リーン」という表現が気になります。
ロングアンドリーンとは?どういう意味?

今回はファッション用語「ロング&リーン」の意味と、2019年春コーデにロング&リーンなシルエット・スタイルを取り入れるためのヒントをお届けします。

特に大人世代は「ロング&リーン」を意識すると、スタイルアップした大人っぽいコーデを楽しめますよ。

「ロング&リーン」ってどういう意味?

Diagram ルーズニットトップ

ロング&リーン、英語では「long and lean」または「 long & lean」。

長くて(ロング)細い(リーン)、細長いシルエットのことを指すファッション用語です。

もともとは1930年代の丈の長いほっそりしたドレスや服装を指した「ロング&リーンスタイル」が由来ですが、現代では広い意味での縦長シルエットを「ロング&リーン」と呼んでいますね。

なお、lean には「細い」だけでなく「痩せた、すっきりして引き締まった、無駄がない」というニュアンスがあります。

ビジネス関連で「リーン・スタートアップ」という表現をご存知の方もいるのではないでしょうか。「無駄のない効率的な起業」という意味で使われます。

また脂肪の少ない赤身の肉のこともleanな肉といいます。

シンプルな材料で作ったパンはleanなパン。対義語はバター、砂糖など副材料の多いrichなパン。何となくleanのイメージがつかめてきたでしょうか。

ロング&リーンには「無駄のないすっきり感」も重要なんですね。ごてごて、もたもたした感じはNG。「しゅっとした」なんて表現もロング&リーンに合っているかもしれません。

2019春の大人コーデ、縦長シルエットを意識して。

ボリュームのあるデザインやアイテムが増えている2019年春夏。
ゆったりしたファッションは、一歩間違えるともっさりした印象になってしまいますよね。特に大人世代はすっきりした着こなしをしたいもの。

ここで「ロング&リーン」が着こなしのキーワードになります。

大事なのは、全身の縦長シルエットを意識すること。

Iラインなど長方形シルエットをイメージしてコーディネートすると、すっきりした大人っぽいファッションが楽しめます。

ワンピースのシルエットの種類などについては以下の記事も参考にしてくださいね。

参考:【ワンピースの種類の名称】シルエット・丈・デザイン別一覧【2019春ワンピ特集】

2019春の「ロング&リーン」な着こなし、3つのヒント

羽織りアイテムで「リーンな着こなし」

2019年春のトレンドアイテムとして出ている長め丈の羽織りコートやコーディガン、カーディガン、そしてワンピース…特に羽織ることもできる前開きのワンピースは、全体を縦長に見せるのでロング&リーンな着こなしにぴったり。

アウター的に使える羽織りアイテムはノーカラー、ボタンレス(ボタンなし)など前身頃のデザインがすっきりしたものだとさまざまなアイテムに合わせやすいです。

全体の色相を揃えたり、近いトーンのグラデーションでコーデするのもこなれ感が出てすっきり見えますね。特にイン(トップスとボトム)の上下の色味を近くすると、羽織アイテムが額縁となって縦長感が強調されます。

URBAN RESEARCH ボイルギャザーロングワンピコート

ロングスカートを購入してみたら、思ったよりボリュームがある!もっさり!となってしまった時も、この羽織りアイテムが重宝します。
軽めの羽織りコートや長方形シルエットのロングワンピと重ね着することで、上半身やウェスト・腰回りがすっきりして縦長ラインに調整することができるのです。

ボリュームのあるワンピースには「縦のライン」をプラス

前開きタイプワンピースは布帛(織物)でもニットでも多く登場していますね。

ワンピースとして着るのも今年らしいですが、人気のロングシャツワンピはボリュームが出すぎて…という方。

ショルダーバッグなどで直線的な縦のラインをプラスすると縦長効果が出ます。

こちらは無地ですが、ストライプ柄やリブニットなど「縦のライン」が入っている素材を使っているワンピースもおすすめです。

KBFハードマンズリネンシャツワンピース


URBAN RESEARCH Vネックロングニットワンピース

適度な抜け感を作る「3つの首」と「白」

ロング&リーンシルエットの着こなしは服の面積が大きくなるので、縦長シルエットが作れても全体に重く見えてしまう危険もあります。
春夏シーズンは軽やかさや抜け感をプラスしたいもの。

そんな時は「3つの首首元、手首、足首)」を意識してみましょう。
ここは人の視線が集まり、華奢感も強調される部分と言われています。あえて3つの首を見せるとすっきり軽やかに見えます。

ジュエリーやアクセサリーで3つの首のくびれを強調するのも効果的。


また「」を効かせるのも春夏シーズンのさわやかな抜け感に。

濃色や綺麗色のロングボトムにも、重ね着するパンツやレギンス、小物などに白を使うと、明るい統一感がプラスされてすっきり見えます。

POINT

  • 「ロング&リーン」とは細長いシルエットのこと
  • 羽織りアイテムを効果的に生かしてロング&リーンシルエットを作ろう
  • 縦のライン、「3つの首」「白」の抜け感ですっきり軽やかな着こなしに

ボリュームのあるデザインの服も、ちょっとしたコーデの工夫ですっきり着こなせます。2019年春らしい「ロング&リーン」な大人コーデ、チャレンジしてみてくださいね。