トレンド&コーディネイト

シルバーリングに合うネイルって?夏にぴったりのコーディネイトをご紹介

簡単に季節感を取り入れられる「ネイル」。
サロンではもちろん自宅でも手軽にできるので、ついポリッシュが増えてしまいますよね。

しかし、アクセサリーが好きな方なら、気になってしまうのがリングとネイルとのバランス
その日に着けたいリングと雰囲気が合わなかったり、何にでも合うようにと選んだネイルカラーが物足りなく感じたり。

今回はそんなお悩みを解消できる「リングに合うネイルの選び方」をお届け。

夏に大活躍のシルバーリングが映えるおしゃれなネイルカラーや、2019年夏のネイルトレンドもご紹介します。

シルバーリングを素敵に彩るネイルカラーは?

シルバーの涼しげな印象と特有の存在感は、薄着の季節には欠かせないアクセント。
だからこそ、よりおしゃれに見せたいものですが、しっくりこないなんてこともありますよね。

そんなときには、リングコーディネートを見直すのもひとつ。
または、シルバーリングと合わせるネイルを見直してみることです。

シルバーリングを主役にする「ヌーディーカラー」

シルバーリングをつけるなら、ネイルカラーはブルーやグレーなどの寒色を選ぶ方も多いのではないでしょうか。

たしかに、クールで涼しげな印象はシルバーに合う素敵な組み合わせ。
しかし、「ヌーディーカラー」もシルバーリングに合うネイルカラーなのです。

 

この投稿をInstagramで見る

 

fumikaさん(@mikamika_23)がシェアした投稿

肌色に近いヌーディーカラーはゴールドとの相性が良いイメージですが、黄味寄りではなくグレイッシュなベージュを選ぶことでシルバーの輝きを引き立たせてくれます。

また、肌馴染みの良い色味は指を細く長く見せてくれます。
そのため、指が太めな方や短いとお悩みを持っている方にもおすすめ。

「硝子ネイル」でシルバーリングにトレンド感を

ボリューム感のあるシルバーリングに合わせるなら、指先は控えめなヌーディーカラーで絶妙なバランスに。
反対に、華奢なシルバーリングを合わせるなら、指先はトレンドを取り入れて物足りなさをカバーしましょう。

2019年春夏のネイルのトレンドは「硝子」がキーワード
実際に硝子を使用するのではなく、オーロラガラスやステンドグラス、すりガラスなどをイメージしたネイルアートがトレンドとなっています。

立体的なパーツを使用しなくてもインパクト抜群のデザインなので、華奢なシルバーリングが多い方におすすめです。

 

この投稿をInstagramで見る

 

kumikaさん(@kumika_iiio2)がシェアした投稿

シルバーリングに合うトレンド感満載のネイルコーデ


シルバーリングの魅力をより引き立てる「ヌーディーカラーネイル」と、2019年春夏のトレンド「硝子ネイル」をご紹介しました。

ここではシンプルをベースに、シルバーリングをより華やかに見せてくれるネイルとのコーディネイトを2つお届けします。

シルバーリング×クリアベースのネイル

今っぽさと涼しげな印象の両方を叶えるのが、クリアベースのネイル。
単にクリアなだけでなく、箔やビジューなど、ちょっとした装飾を加えるのがおすすめです。

 

この投稿をInstagramで見る

 

かねしろちーうさん(@iam_kmjw)がシェアした投稿

また、このクリアベースのネイルは、セルフでも再現が可能。
使用するのはラメやフレークが入ったトップコート

ラメやフレークは控えめながらも存在感抜群で、同色系で合わせてもよし。
シルバーリングとゴールドのフレークで、コンビリングを着けた時のような華やかな手元を演出できます。

シルバーリング×ミラーネイル

ミラーネイルは、爪の一部にだけシールやミラーパウダーを施したネイルアート。

インパクト抜群なミラー感を楽しむなら爪全体に。
フレンチやラインとして取り入れることで、モードに仕上げることもできます。

手元の統一感が、おしゃれ度をさらに格上げしてくれること間違いなしです。

 

この投稿をInstagramで見る

 

/// mochiko ///さん(@mochiko.kgrowth)がシェアした投稿

ネイルなしでもリングは映える?


リングとネイル、ふたつのコーディネイトでおしゃれがもっと楽しくなります。

しかし、職業柄ネイルができなかったりすることもありますよね。

ネイルをするのが難しい場合でも、素爪をしっかりお手入れしてあげるだけでリングの映え方が違います。

ヤスリで形を整えてから、爪表面の段差がなくなるように磨くだけ。
こうすることで、トップコートを塗らなくても自然なツヤが出てきます。

あとは、甘皮処理やネイルオイルを塗り、生えてくる爪も健やかに。
ネイルカラーなしでも、リングが映える美しい指先を整えてあげましょう。

POINT

  • 2019年春夏のネイルトレンドは「硝子ネイル」
  • 色味だけでなく、手持ちのシルバーリングとのボリューム感を考える
  • ネイルが難しい場合も、爪のケアでリングが映える指先に