トレンド&コーディネイト

【2021-2022秋冬トレンド】ネオクラシカル&テイストミックス?2021年秋冬ファッションの傾向

毎回好評!2021~2022年秋冬のファッショントレンドの話題です。

2020年、世界を震撼させた新型コロナウィルス禍。ステイホーム中心の生活で、リラクシーなワンマイルウェアが日常着として求められました。

しかし本来言われていたクラシックでエレガントなムードもより高まってきた2021~2022年AW(秋冬)シーズン。

ネオクラシカル」「ヴィンテージ」といった、レトロスタイルのキーワードが顕著に。中でも1970・80・90年代のテイストをリフレッシュさせた提案が多く見られています。

そこにライフスタイルの変化によるエフォートレスな着心地のよさやユーティリティ感覚、さらに底流にあるサステナブルなモノづくりの考え方も広まり、テイストミックスの着こなしが拡大。

そして、多様な美しさを表現する「カラー」、色への希求の兆し!

レディスを中心に、2021~2022年秋冬ファッショントレンドのポイントを見ていきましょう。

ファッションの力を再認識?2021年~2022年秋冬のマインド

 

この投稿をInstagramで見る

 

Vogue Japan(@voguejapan)がシェアした投稿

2021年秋シーズンは、風の時代のマインドチェンジが本格化⁈

2021年を迎える時に話題となった風の時代。新型コロナ禍ショックで呆然となった私たちの社会も、この転換期に対応してしなやかに変化しつつあります。

人々の価値観も変化し、ニューノーマル(新しい生活様式)へ。実際にリモートワークでライフスタイルが変わった、仕事のしかたを見直した方も多いのではないでしょうか。

まだまだ未来は不透明…それでも私たちは、新しいポジティブな生き方を模索しているのです。

ファッションの持つパワー…カラーとサステナブルファッションの拡大

そんな中、春夏から続くファッションやデザインの持つスペシャルな感覚を再認識するマインドがさらに拡大。

1年前の2021~2022年AWトレンドの展望の記事でもあげた「ファッションの持つパワーへの期待」です。

【2021-2022AWトレンド】ニューノーマルの着地点とファッションの未来は?

特に注目したいのがカラー

生活に彩りをもたらすものとして誰もがわかりやすい「色」。また多様性を表すレインボーカラーなどの影響もあって、着こなしに「カラーを生かす」方向が注目されています。

またサステナブル素材の開発、「大切に長く着る」こともサステナブル…近年進展している「サステナブルファッション」という価値観も広まりつつあり、ファッションの選び方にも影響しています。

クラシカルなデザイン性への関心やカラーへの希求、そしてサステナブル志向。

気分をアップしたい!自分の内面が満足する好きな服装を楽しみ、大切にする…愛着志向がより広まる予感がします。

2021~2022秋冬、カラー・素材・デザインのポイントは?

全体傾向

クラシックでエレガントなムード、レディライクな着こなし…というのはここ数年盛り上がってきているトレンドですが、2021~2022年秋冬シーズンはキーワードとして「ネオクラシカル」が人気になりそう。

ゆるいファッションから、もう少しすっきりと洗練されたシルエットや、ポイントを作る方向に。
トップスを盛るならボトムはナローにしたり、ウエストマークしたフィット&フレアシルエットなどに注目。
レイヤード(重ね着)テクニックも増加しそう。
甘辛バランスをとるために、メンズライクミックスやスポーツミックスなどテイストミックスを楽しむシーズンに!ジェンダーレスファッションの動きにも注目です。

COLOR

ポジティブなカラーパレット…こっくりしたきれい目カラーに注目!
現実的には、ベーシックカラーやニュアンスカラーにアクセントとして明るいカラーを使うコーデが増えそう。

差し色になるカラーアイテムは?ポイントで投入するニットや、バッグなどの小物、アクセサリーの生かし方も意識してみてくださいね。

注目カラーはレッド。大胆に取り入れるもよし、ピンポイントで使うのもよしのポジティブカラー。

icon
icon またレッドの補色であり、エコやサステナブルの印象ともつながるグリーンも注目カラーです。ミント、ピスタチオなどニュアンスのあるトーンから、はっきりとしたグリーンまで幅広く。

クラシカルでエレガントなロイヤルブルーやパープルも。ベージュ~ブラウン系は秋の定番カラー。

そしてカラーの土台として注目されるのがブラック&モノトーン
ブラックで縁取られた服はクラシカルムードを演出。モノトーンコーデは、アクセントカラーや輝きを引き立てる着こなしとしても優秀です。

FABRIC

クラシカルでエレガントな素材が増加。落ち感のある素材、シャイニー、グロッシーといったツヤや輝きのある素材でドラマティックな装いを楽しむ傾向が強まります。チュールなどドレス感覚素材も。

icon
さまざまなサステナブル素材も増加。特に秋冬コーデに活躍するのはiconエコレザー

icon

iconニットはソリッドなカラーニットと、グラニーニット(おばあちゃんのニット)と言われるメランジ調ニット、フェアアイルやアランニットなどに注目。

プレイフルな柄も増えそう。ジオメトリック(幾何柄)はレトロ感満載!
icon
懐かしさのあるツイードやチェックも人気継続。ガンクラブチェックなど、クラシカルムードの高いタイプが増えそう。

カレッジロゴやストライプなどトラッド、プレッピームードを取り入れるのも人気ですね。

 

この投稿をInstagramで見る

 

Deuxieme Classe(@deuxiemeclasse)がシェアした投稿

レトロフラワー柄も人気継続。秋冬人気のアニマル柄は、レオパード柄に注目!

iconまたプロテクティブ…身体を守りたい、「包み込む」イメージの人気からキルティング素材が人気に。

ジオメトリックやレオパード柄、キルティングなどは、服だけでなくバッグや靴など小物のアクセントとしても効果的です。

DESIGN

ネオクラシカルなムードを演出しながら、温度調節可能で長い期間着まわせる便利さをそなえたウェアに注目。

ヴィンテージ感のあるアイテムは古さも併せ持っているため、今どきのスポーツアイテムやギャップのある素材感などをプラスしたテイストミックスレイヤードコーデが人気拡大しそう。

  • ツーマイルウェア

ワンマイル以上、でもニューノーマルにマッチしたリラクシーなスタイル…という位置づけで言われるようになったツーマイルウェア

特に着やすそうなのはニットセットアップ!レイヤードも可能で、気温に合わせてコーデ自由なセットアップに注目。
ベストにもなるトップス&スカート、ニットアンサンブル、ポンチョ風トップス&ニットパンツなどデザインも豊富です。

  • クラシカルディテール

春夏から人気拡大、ロマンティックでクラシカルなパフスリーブなどのボリューム袖ビッグカラーのブラウスやワンピース。

大人世代は、ブラックで引き締めたり柄タイプを選ぶと甘すぎないイメージで着こなせます。肌寒くなればニットやロゴトップスとのレイヤードも。

icon

  • コクーニング

「身を守る」「包み込む」「機能的」志向から…キルティングブルゾンMA-1など、丸みのあるシルエットの機能アウターが増加。スポーツやアウトドア系のアイテムは、Aラインスカートと合わせたりテイストミックスで着こなして!

POINT

  • 2021-2022年秋冬の注目キーワードは「ネオクラシカル」
  • カラーへの希求が高まるシーズン。レッドやグリーン、土台となるモノトーンにも注目
  • テイストミックス志向。レイヤードでおしゃれを楽しんで!

2021~2022年AW(秋冬)のトレンド、今後も具体的に紹介していきますね。

【2021~2022AW アクセサリーのトレンドはこちら!】

【2021-22AWアクセサリートレンド】ネオクラシカルの「ネオ」を担うフープ&チェーン

【2021~2022AW ブーツのトレンドはこちら!】

2021秋冬ブーツ、大人女性におすすめのトレンド3タイプ&コーデ