アニバーサリー

バレンタインのギフトに添えるおしゃれな英語メッセージ【例文付き】

大人女性のバレンタインデー

パートナーや恋人へはもちろん、お世話になっているかたや父親・きょうだい、時には女友達、そして自分にも…チョコレートやプレゼントを贈るのは小さな楽しみですね。

今回は、そんなギフトに添えるのにぴったりなメッセージの例を紹介します。

日本語だとなんだか気恥ずかしい…という人のため、英語の例文もご用意しましたので、ぜひ参考にして下さいね。

バレンタインデー、英語ではなんという?

バレンタインデーはローマの聖人ヴァレンティヌウスにちなんだ日のため、英語でいうときは「聖」を意味する”St.”をつけて「St. Valentine’s day(セント・ヴァレンタインズ・デイ)」が正式。

欧米では、バレンタインの日にはクリスマスや新年と同じように「Happy Valentine’s day!(すてきなバレンタインを!)」と声を掛け合います。

また、「Valentine」そのものが「恋人」や「大切な人」をあらわすため、チョコレートに添える愛の告白メッセージにも使われます。

では、シチュエーション別に、バレンタインの粋な英語メッセージ例を紹介していきましょう。

バレンタインに英語で愛を伝える

気になる人に思い切って愛の告白…誰でもドキドキしますよね!

でも、日本語ではなかなか言えなくても、英語ならストレートに想いを伝えられるかもしれません。

「Valentine」を使ったもっともポピュラーな愛のメッセージは次のようなもの。

Be My Valentine.(私の恋人になって)」

Will you be my Valentine?(恋人になってくれますか?)」

これらは英語圏のバレンタインのカードにもよく印刷されている文章です。

また、チョコレートに

I send my special love to you.(特別な愛を送ります)」

と書いたメッセージカードが添えられていれば、これは義理チョコではない…という意味が伝わりますね。

すでに恋人同士なら、熱い想いを込めたこんなメッセージはいかが。

You are the only one for me.(あなたは私にとって一番大切な人)」

Always and Forever – be my Valentine.(いつも、いつまでも恋人でいてね)」

Let me share this whole new world with you.(新しい世界を一緒に生きよう)」

最後の1文は、映画『アラジン』の主題歌の歌詞にもなっています。

バレンタインによせて、日頃の感謝を伝えるには


長年一緒に暮らすパートナーへ、日頃はなかなか口に出して言えないけれど、バレンタインによせて日頃の感謝を伝えたい…。

そう思う人も多いのではないでしょうか。

そんな時は、ちょっと上質なプレゼントに添えて、次のようなメッセージがおすすめです。

I hope you know, how much you mean and how happy you always make me.(あなたのおかげでいつもどれだけ幸せな日々か、あなたをどれだけ大切に思っているか、伝わりますように)」

I love you more and more as years go by.(月日が経つごとに、ますますあなたを愛しています)」

最近では仲のいい女友達どうしでチョコレートを贈り合う人も増えています。

You’re my best friend and my best Valentine!(あなたは親友であり大切な人)」

Thank you for being my friend.(友達でいてくれてありがとう)」

などの言葉を添えて贈りたいですね。

職場や取引先などのお世話になっている方に感謝を込めてチョコレートを送りたいときは、つぎのようなメッセージを。

Wishing you Happy Valentine’s Day.(すてきなバレンタインをお過ごし下さい)」

上記は男性・女性いずれにも使えます。

ちなみに、バレンタインデーに恋人がいない男性同士がかわす、こんな英語の挨拶もあるそうですよ。

Someday, our princess will come!(僕らにもいつかプリンセスが現れるさ!)」

POINT

  • 英語でバレンタインのあいさつは「Happy Valentine’s day!
  • 愛を伝えるなら「Be My Valentine.
  • 日頃の感謝を伝えるには「Wishing you Happy Valentine’s Day.