トレンド&コーディネイト

ティアラ、カチューシャ…ウエディングの髪型とアクセサリーのトレンド

夜空に輝く星たちをイメージしたティアラに、可憐さを添えるカチューシャ。
ウエディングの髪型を考えるとき、ヘッドドレスをはじめとしたアクセサリーは欠かせない存在ですね。

今回は、ウエディングの髪型とアクセサリーの関係について。
トレンドのドレスや髪型、ヘッドドレスの種類をご紹介します。

ウエディングの髪型とヘッドドレスのトレンド

洋服にもトレンドがあるように、ウエディングドレスにもトレンドがあります。
たとえば2019年のトレンドは「マーメイドライン」に「ケープ」。

ビジューやクリスタルもふんだんにあしらわれ、一枚で華やかな装いが完成するドレスが人気です。

2020年のウエディングドレス・髪型のトレンドは?

2020年も「3Dアップリケ」に「デザインスリーブ」、「リボン」といったデザイン性のあるドレスがトレンド

さりげなくあしらわれたリボンにアップリケ。
そして、ひときわ目をひくようデザインされたスリーブは、大人に似合う甘さ加減が絶妙です。
また、ドレスの素材感やデザインを際立たせるため、ウエディングの髪型はシンプル傾向に
しっかりまとめたシニヨンヘアや、タイトなローポニーなど、ドレスが映える髪型に注目が集まっています。

ヘッドドレスやイヤリングは「一点投入」が鍵

ウエディングアクセサリーは、ヘッドドレスやイヤリングの一点投入が今のムード。
ネックレスをつけない「ノーネックレス」の傾向もみられる一方、ヘッドドレスやイヤリングのデザインはより個性的に。

今っぽさを取り入れるなら、デザイン性の高いアクセサリーをひとつだけ選んでみるのはいかがでしょう。

ヘッドドレスの種類とおすすめのウエディングの髪型3選


ティアラやクラウンから、トーク帽やボンネといった聞きなれないものまで、ヘッドドレスにはたくさんの種類があります。

ここでは代表的なウエディングのヘッドドレスの種類と、おすすめの髪型を3つご紹介。

ティアラ

前面に装飾が施されたティアラは、半円状のヘッドドレス。
王道の「プリンセスティアラ」から、額をビジューで彩る「マリアティアラ」まで、ティアラにはたくさんの種類があります。

クラウン

「王冠」は男性が着けるものといったイメージがありますが、実はクラウンもウエディングアクセサリーのひとつ。
ティアラとの違いは形状で、クラウンは筒状です。

ヘッドコーム

ジルコニアやパールなどの装飾を施したパーツに、くし(コーム)がついたヘッドドレス。
結び目に差し込んだり、サイド髪に添えたりと、アレンジ方法も多様です。

華やかなビジューを留めたデザインは、大人の女性に気品を添えてくれます。

カチューシャ

弓状のヘッドドレスで、華奢なデザインから幅の広いリボンのデザインまでたくさんの種類があります。

髪が短くても簡単に取り入れることができ、頭の後ろを飾るバックカチューシャも個性的でおしゃれ。

小枝アクセサリー

細いワイヤーでパーツを紡いだヘッドドレス。
形を変えたり、パーツの向きを変えることができるので、髪型や頭にしっかり沿うように着けられます。

固定にはヘアピンを用いたり、リボンを通してカチューシャのように着けたりとアレンジも多様。

ハット

マニッシュな印象のハットも、ミニサイズやレースをあしらったデザインを選ぶことで、レディなスタイリングが完成。

ハットとのバランスが良いのはまとめ髪。
クラシカルなシニヨンヘアがおすすめ。

トーク帽

大人の女性に似合うヘッドドレスといえばトーク帽。
女優のようなクラシカルさを纏う花嫁様に。
一点投入のヘッドドレスに最適なアイテムです。

トーク帽に合わせるなら、ネックレスやイヤリングはシンプルなものを。
パールの一粒イヤリングは、トーク帽と好バランス。

ボンネ(ボンネット)

ボンネはバレッタよりも少し大きなヘッドドレスで、レトロな雰囲気が上品さを演出。
着ける箇所を限定しないため、ハットやトーク帽よりも髪型に自由度があります。

ヘッドコーム×シニヨンヘア

シニヨンヘアは花嫁の王道の髪型。
きちんとまとめて、アクセサリーの輝きが際立たせて。

小枝アクセサリーも髪色にあったゴールドを選んで、まとまりある美しさを。

②小枝アクセサリー×編み込みお団子

太さの異なる編み込みの束をつくることで、タイトなまとめ髪もこなれ感あるスタイリングに。
小枝アクセサリーの両端にリボンを通し、後ろ姿も完璧な花嫁のヘアアレンジが完成。

細いリボンを使用しているので、甘すぎないところもポイント。

③バックカチューシャ×巻き下ろし

ノーネックレス・ノーイヤリングなら、バックカチューシャを添えた巻き下ろしもおすすめ。
二連になったカチューシャが、繊細ながらも存在感抜群です。

大人の花嫁にこそ似合う、シックな装い。

ドレスが決まったら、次は髪型・アクセサリーと、たくさんの選択に迫られますよね。
あれもこれも良いなと試着していると、結局どれがいいかわからないなんてことにも。

人によって基準はそれぞれですが、軸となるテーマをひとつ決めておきましょう。
迷った時や悩んだ時に、その軸を思い出すことで自ずと選択肢が見えてくるはずです。

POINT

  • 2020年は主張のあるドレスにタイトな髪型がトレンド
  • アクセサリーは一点投入で、ドレスのアクセントとなるデザインを
  • ヘッドドレス・髪型選びは軸を決めてからだとスムーズ

お呼ばれの場合にはこちらの記事をチェック!

結婚式ゲストの服装は?アラフォー・40代からのマナーとおしゃれのヒント

普段のまとめ髪ならこちら!

ヘアアクセサリーの種類と使い方。夏のまとめ髪におすすめヘアアクセは?