ブランド&ショップ

【ジュエリーブランドの名品】ナポレオン、ジョセフィーヌ。王侯貴族に愛されたショーメ

美しいのはもちろん資産として、また地位の高さを表す役割を果たしてきた宝石。 国や時代によって愛されてきた宝石は異なりますが、特に中世以降の王族や貴族、聖職者などの権力者には欠かせなくなったのがジュエリー。 しかし、宝飾の… もっと読む 【ジュエリーブランドの名品】ナポレオン、ジョセフィーヌ。王侯貴族に愛されたショーメ

ジュエリーの基礎知識

【宝石の種類】ゴシェナイト:意味と和名、どんな魅力・価値がある?

エメラルド、アクアマリン、モルガナイト。 ベリルといえば最も美しい宝石に挙げられることも多い宝石ですが、無色のベリルはあまり知られていません。 「ゴシェナイト(Goshenite)」は不純物を含まないカラーレスのベリルで… もっと読む 【宝石の種類】ゴシェナイト:意味と和名、どんな魅力・価値がある?

ジュエリーの基礎知識

【宝石の種類】ラブラドライト:意味と英語名、レインボームーンストーンとの違いは?

太陽を閉じ込めたような、月の光を宿したような。 色を楽しむだけでなく、宝石の中にはさまざまな輝きを見ることができます。 「ラブラドライト(labradorite)」もそのひとつ。 一見地味に見えるラブラドライトは光を当て… もっと読む 【宝石の種類】ラブラドライト:意味と英語名、レインボームーンストーンとの違いは?

フォトエッセイ

岩絵具と、日常に潜む美について 【─Shining Moments:06 ─】

私の夫は画家である。彼は日本画専攻出身の抽象画家で、和紙や墨、そして岩絵具(いわえのぐ)など、伝統的な素材を用いて作品を制作している。 手前味噌だが、夫の絵は良い。美しいものを美しいと思えることを、幸せだと感じさせてくれ… もっと読む 岩絵具と、日常に潜む美について 【─Shining Moments:06 ─】

ジュエリーの基礎知識

【宝石の種類】スギライト:意味と英語名、名前の由来は日本人?

紫の宝石といえばアメシスト。 ほかにもスピネルや翡翠が紫色の宝石として人気ですね。 どれも魅力的ですが、日本でも産出する紫色の宝石といえば「スギライト(sugilite)」。 濃紫から鶯色までを有する、知れば知るほど惹か… もっと読む 【宝石の種類】スギライト:意味と英語名、名前の由来は日本人?

ジュエリーの基礎知識

【宝石の種類】フローライト:意味と和名、幅広い色の種類と歴史

縞目模様の美しさや、シャープな多面体。 なんの鉱物か知らなくてもその姿は知っているという方もきっと多い「フローライト(fluorite)」。 古代ローマ時代にはグラスの形に研磨され、大流行した歴史があります。 幅広いカラ… もっと読む 【宝石の種類】フローライト:意味と和名、幅広い色の種類と歴史

ジュエリーの基礎知識

【宝石の種類】クリソプレーズ:意味と和名、最高級のグリーンカルセドニー

プレナイトはブドウ、ガーネットはザクロ。 時に、宝石の瑞々しさや色味は果物にたとえられます。 「クリソプレーズ(chrysoprase)」もそのひとつ。 青リンゴのような爽やかな緑は、春夏の暖かな季節に映えますね。 ビー… もっと読む 【宝石の種類】クリソプレーズ:意味と和名、最高級のグリーンカルセドニー

ブランド&ショップ

【ジュエリーブランドの名品】CARTIERと時代の先をゆくクリエイション

装身具の歴史において重要な役割を担ってきたヨーロッパ。 多様な文化が栄えた地中海沿岸では、紀元前からイヤリングやリングが作られていました。 現在でもヨーロッパはジュエリー産業の中心地。 世界五大ジュエラーに数えられるカル… もっと読む 【ジュエリーブランドの名品】CARTIERと時代の先をゆくクリエイション

ジュエリーの基礎知識, 特集

【宝石の種類】宝石の名前と意味・豆知識─五十音順(あいうえお順)宝石の一覧

この世界で出会える、さまざまな宝石の種類。 宝石の名前や由来、石言葉や誕生月、特徴や取り扱う時の注意点といった知識を知りたい方にお届けする、ヒカリモノガタリのWeb宝石図鑑。 好評連載中の「【宝石の種類】シリーズ」を「五… もっと読む 【宝石の種類】宝石の名前と意味・豆知識─五十音順(あいうえお順)宝石の一覧

ジュエリーの基礎知識

シュガーローフカットとは。由来やカットの特徴、カボションとの違いは?

ファセットカットにカボションカット。 宝石のカットは種類によりさまざまな名前がつけられています。 たとえばカボションはフランス語で頭を意味する「caboche」から。 カボションのつるんとした見た目から頭の形を想像するの… もっと読む シュガーローフカットとは。由来やカットの特徴、カボションとの違いは?