ジュエリーの基礎知識

【宝石の種類】ヘリオドール:意味と和名、価値やゴールデンベリルとの違いって?

春と夏の間にある、爽やかで暖かな空気を纏うかのような「ヘリオドール(Heliodor)」。 黄緑色がまばゆいヘリオドールは、エメラルドやアクアマリンの仲間です。 ヘリオドールは美しさと耐久性からもジュエリーとして楽しむの… もっと読む 【宝石の種類】ヘリオドール:意味と和名、価値やゴールデンベリルとの違いって?

ジュエリーの基礎知識

【宝石の処理の種類】宝石の色を変化させる処理とは?加熱、含浸を施した石は天然石?

地球が生み出した美しさのひとつ、宝石。 色も透明度も抜群に美しく、傷のない天然宝石は希少価値も高いことで知られています。 しかし、多くの天然宝石は処理によって美しさが引き出されているもの。 そのなかでも「色」を変化させる… もっと読む 【宝石の処理の種類】宝石の色を変化させる処理とは?加熱、含浸を施した石は天然石?

ジュエリーの基礎知識

【宝石の種類】モルガナイト:意味と和名、誕生月は?モルガン財閥との関係

4月の誕生石の仲間入りを果たした「モルガナイト(Morganite)」。 ピンクベリルやローズベリル、またはピンク・エメラルドと呼ばれるこの宝石は、エメラルドやアクアマリンの仲間です。 今回はモルガナイトの基礎知識につい… もっと読む 【宝石の種類】モルガナイト:意味と和名、誕生月は?モルガン財閥との関係

ジュエリーの基礎知識

【宝石の種類】アイオライト:意味と誕生月、多色性とウォーター・サファイアって?

青に紫をほんの一滴、垂らしたようなニュアンスのある青い宝石「アイオライト(Iolite)」。 角度を変えると黄、灰がかった青、さらには透明にも見える不思議な宝石。 色の変化も魅力的で、その不思議さにさまざまな人が魅了され… もっと読む 【宝石の種類】アイオライト:意味と誕生月、多色性とウォーター・サファイアって?

ジュエリーの基礎知識

【宝石の種類】アメシスト:意味と誕生月、石英とアメトリンとは?

氷、長石につぎ、地球上で3番目にありふれた鉱物である石英(せきえい)。 宝石名は水晶、その中で最も高価な「アメシスト(Amethyst)」。 透き通った紫色の神秘的な宝石は、ギリシャ神話で酒神バッカスにワインをかけられ、… もっと読む 【宝石の種類】アメシスト:意味と誕生月、石英とアメトリンとは?

ブランド&ショップ

【ジュエリーブランドの名品】世界に名を馳せるHarry Winston(ハリー・ウィンストン)

アメリカを代表するジュエラー「ハリー・ウィンストン」。 日本ではブライダルジュエリーブランドという認識の強いブランドではないでしょうか。 世界五大ジュエラーにも数えられ、世界中の女性の関心を集めています。 特にダイヤモン… もっと読む 【ジュエリーブランドの名品】世界に名を馳せるHarry Winston(ハリー・ウィンストン)

ジュエリーの基礎知識

【宝石の種類】クリソベリル・キャッツアイ:意味と和名、誕生月は?シャトヤンシーの魅力

2月の誕生石の仲間入りを果たした「クリソベリル・キャッツアイ(Chrysoberyl Cat’s Eye)」。 63年ぶりに更新された誕生石。10石追加で29石、どんな宝石がある? クリソベリルの中でもシャト… もっと読む 【宝石の種類】クリソベリル・キャッツアイ:意味と和名、誕生月は?シャトヤンシーの魅力

ブランド&ショップ

グラン・サンクとは?パリの歴史あるジュエリーブランド(宝飾店)

宝石、ジュエリー。 世界中で産出し、作られているものであり、時や国というボーダーを超えた魅力を放ちます。 ジュエリー作りが盛んな土地として、ひと際注目を集めるのがヨーロッパ。 観光地としてもよく知られたフランス・パリのヴ… もっと読む グラン・サンクとは?パリの歴史あるジュエリーブランド(宝飾店)

ジュエリーの基礎知識

63年ぶりに更新された誕生石。10石追加で29石、どんな宝石がある?

2021年12月、宝石好きの間にとても大きなニュースが駆け巡りました。 それは新しく誕生石が追加されたというもの。 実に63年ぶりとなるこの追加では、10つの宝石が新たに日本の誕生石として制定されたのです。 今回は「誕生… もっと読む 63年ぶりに更新された誕生石。10石追加で29石、どんな宝石がある?

ジュエリーの基礎知識

【宝石の種類】マラカイト:意味と和名、縞模様や「雄牛の目」って?

濃緑に浮かび上がる、華やかな模様。 「マラカイト(Malachite)」という鉱物は、その美しい色を活かして化粧品や顔料、ガラスの着色に用いられるなど、5000年以上も前から人の生活に密に関わってきました。 もちろん装飾… もっと読む 【宝石の種類】マラカイト:意味と和名、縞模様や「雄牛の目」って?