コラム

映画とジュエリー:「SATC2」の魅惑のブラックダイヤモンド

映画に登場するジュエリーたち。その輝きは登場人物たちを語り、時には物語を動かすキーアイテムともなります。
今回は「Sex and the City the movie 2」をピックアップ。

公開から8年経ちましたが、キャリーをはじめとした登場人物のアイコニックなファッションや、ライフスタイルに色褪せない魅力を感じる方も多いのでは?「セックス・アンド・ザ・シティ」ではドラマや映画を通して、数え切れないほどのジュエリーも登場します。
特に印象的なのが、物語の主人公であるキャリーへ、パートナーであるビッグが結婚記念日のプレゼントとして贈ったリング。

「Because you are not like anyone else.(君は他のどの女性とも違うから)」

この言葉とともに贈られたリングには、輝きが魅力のダイヤモンドの中でも異彩を放つ「ブラックダイヤモンド」が留められています。

ブラックダイヤモンドとは?ダイヤの色の不思議

ダイヤモンドといえば、一般的に無色透明を思い浮かべるのではないでしょうか。「多色石」という別名を持つダイヤモンドは、実は色が付いているものも存在します。

彩り豊かなダイヤモンド!何が原因で色が変わる?

ダイヤモンドはカラーレスを除き、12種類もの色を有しています。ピンクやイエローの他にも、乳白色が柔和な印象のホワイトに、希少性の高いレッドがあります。

色を決定する要因は、含有物や結晶構造の歪みが原因であったりとカラーによって異なります。天然のブラックダイヤモンドの黒色は、含まれている微細な黒色の含有物によるものです。

黒の宝石とブラックダイヤモンド

オニキスやヘマタイトなど、他にもジュエリーに使用される黒い鉱物はあります。

しかし、ブラックダイヤモンドの特徴として、光が当たった時の反射の鋭さが挙げられます。カラーレスでもブラックでも、光を受けて強く輝く様にダイヤモンドならではの貫禄を感じるのです。

また、ブラックダイヤモンドは天然だけでなく、照射処理や高温加熱処理、またはペインティングを施され色を黒くしている(見せている)ものも存在します。そのため、購入する際には事前にしっかりと確認が必要です。

なぜキャリーへブラックダイヤモンドを贈った?

工業用として使用されることが多いブラックダイヤモンド。近年になり、美しく整った原石のものはジュエリーとしての価値も見出されるようになりました。

しかし、ギフトとしては圧倒的にカラーレスのダイヤモンドが支持されています。また、ダイヤモンド以外にも魅力的な宝石はあるのに、なぜビッグはキャリーへブラックダイヤモンドを贈ったのでしょうか。

「他の宝石を選ばない」という選択!

そもそもキャリーたちカップルの間にすれ違いが生じたことが、リングを贈るきっかけとなっています。

なぜこうできないのか、なんで自分の意思を汲んでくれないのか。ビッグもキャリーも互いに理想を求め、それに対する一つの答えとして、ビッグがラストで冒頭でのセリフとともにブラックダイヤモンドを贈ります。

数ある宝石の中でブラックダイヤモンドを選んだのは、自分だけの理想を求めるのではなく、見方を変えることで、キャリーの魅力を再発見したからではないでしょうか。

市場で人気のあるカラーレスよりも、自分が良いと思ったから、美しいと思ったから。だからこそブラックダイヤモンドを選んだという強いメッセージ性を感じるのです。
きっと、サファイヤやルビーではなく、宝石の王様と称されるダイヤモンドだからこそ、このメッセージがキャリーへと伝わり、より特別感を演出できたのです。

「違うから特別」なのではなく、何を特別と感じ、互いに大切と思えるのか。
プレゼントを贈る際にも大切にしたい姿勢ですね。

POINT

  • 映画の中でも、時にジュエリーはメッセージを語るキーアイテム
  • ブラックダイヤモンドは黒い含有物(インクルージョン)が発色原因
  • オニキスやヘマタイトとは異なる、ブラックダイヤモンドならではの輝きも魅力

セックス・アンド・ザ・シティ2 [ザ・ムービー] Blu-ray & DVDコレクターズ・エディション(3枚組) 【初回限定生産】

セックス・アンド・ザ・シティ 2 [ザ・ムービー](字幕版)

※Amazonプライムビデオにリンクしています

Text by Erika Nishina