ジュエリーの基礎知識

【宝石の種類】ペリドット:意味と誕生月、イブニング・エメラルドとは

朝露に濡れたようなツヤと若葉のような緑色の宝石、ペリドット(peridot)。 エメラルドや翡翠、ツァボライトといった宝石たちの陰に隠れがちですが、上質なペリドットはほかの緑の宝石に負けない華やかさを持っています。 今回… もっと読む 【宝石の種類】ペリドット:意味と誕生月、イブニング・エメラルドとは

ジュエリーの基礎知識

【宝石の種類】クォーツ:意味と誕生月、「水晶」と「めのう」の違いは?

クォーツ(quartz)といえば、ローズ・クォーツにスモーキー・クォーツなど、透明なもの以外にもさまざまな種類があることで知られていますね。 無色透明のものはロック・クリスタルと呼ばれ、インクルージョンを取り込んだものが… もっと読む 【宝石の種類】クォーツ:意味と誕生月、「水晶」と「めのう」の違いは?

ジュエリーの基礎知識

【宝石の種類】ガーネット:意味と誕生月、パイロープやツァボライトとは

中世において、その中に炎を宿していると信じられていたガーネット(garnet)。 ルビーとはまた異なる表情の赤が魅力的な宝石ですが、じつはカラーバリエーションが豊富。 緑系のデマントイドやツァボライト、カラーチェンジタイ… もっと読む 【宝石の種類】ガーネット:意味と誕生月、パイロープやツァボライトとは

ジュエリーの基礎知識

【宝石の種類】タンザナイト:意味と誕生月、由来はティファニー?

青と紫を溶かしたような、幻想的な色合いに心奪われるタンザナイト(tanzanite)。 じつは宝石としての歴史は浅く、まだ発見されてから50年とすこし。 また、ティファニーと縁が深い宝石としても知られています。 今回はミ… もっと読む 【宝石の種類】タンザナイト:意味と誕生月、由来はティファニー?

ジュエリーの基礎知識

【宝石の種類】アクアマリン:意味と誕生月、サンタマリア・アフリカーナとは?

すくった海水がそのまま宝石になったと言われても不思議ではないほど、透き通った青が目をひくアクアマリン(aquamarine)。 海に投げ入れると溶けて込んで見えなくなるとも言われており、古くから船乗りたちがお守りとして身… もっと読む 【宝石の種類】アクアマリン:意味と誕生月、サンタマリア・アフリカーナとは?

コラム

【宝石の逸話】インドの星:世界最大級のスター・サファイア

夜空に浮かぶ星は、その輝きからさまざまなものに例えられてきました。 宝石も例外ではなく、光を当てて星が浮かび上がってきたかのような光学現象を「スター効果」、または星群や星座を意味する「アステリズム」と呼びます。 スター効… もっと読む 【宝石の逸話】インドの星:世界最大級のスター・サファイア

ジュエリーの基礎知識

【宝石の種類】トルマリン:意味と誕生月、パライバやウォーターメロンとは

「ない色がない」と言われているほど、カラーバリエーションが豊富なトルマリン(tourmaline)。 なんと100種類以上の色があり、「虹の宝石」と称されることも。 誕生石に制定されているピンク・トルマリンのほかにも「パ… もっと読む 【宝石の種類】トルマリン:意味と誕生月、パライバやウォーターメロンとは

ジュエリーの基礎知識

【宝石の種類】珊瑚:意味と誕生月、本珊瑚と石珊瑚の違いは?

海の青に映える鮮やかな宝石、珊瑚(さんご)。 誕生石にも制定され、日本人にとっても身近な宝石のひとつ。 じつは鉱物ではなく、また植物でもないといったことはあまり知られていません。 珊瑚の意味から英語名、宝石としての珊瑚が… もっと読む 【宝石の種類】珊瑚:意味と誕生月、本珊瑚と石珊瑚の違いは?

ジュエリーの基礎知識

【宝石の種類】アレキサンドライト:意味と誕生月、光源で色が変化する「変色性」とは

希少で硬く、美しさも備えた「皇帝の宝石」アレキサンドライト(alexandrite)。 四大宝石(ダイヤモンド・ルビー・サファイア・エメラルド)にアレキサンドライトを加えて「五大宝石」と呼ぶこともあるほど、宝石のなかでも… もっと読む 【宝石の種類】アレキサンドライト:意味と誕生月、光源で色が変化する「変色性」とは

ジュエリーの基礎知識

【宝石の種類】サファイア:意味と誕生月、パパラチア・サファイアとは?

「空と海が青いのは、この世界が大きなサファイアで支えられているから」 そのきらめく青の美しさから、「大地を支える石」として愛されてきたサファイア(sapphire)。 もちろん本当ではありませんが、宝石の美しさをそのよう… もっと読む 【宝石の種類】サファイア:意味と誕生月、パパラチア・サファイアとは?