ブランド&ショップ

プロポーズにぴったり。婚約指輪の人気ブランド、定番3選・個性派2選

クリスマスや誕生日といえば欠かせないプレゼント。 特別な日や何かの節目に贈られるプレゼントは、何か決まった形があるわけではありません。 しかし、プロポーズといえば思い浮かべるのが婚約指輪。 思い出に深く残り、人生の長い時… もっと読む プロポーズにぴったり。婚約指輪の人気ブランド、定番3選・個性派2選

ブランド&ショップ

【ジュエリーブランドの名品】最古のジュエラー・MELLERIO(メレリオ)

ジュエリー好きならきっと耳にしたことのあるグランサンク。 ショーメやヴァンクリーフなど、フランスを代表する五つのジュエラーが名を連ねます。 その中で最も古い歴史を持つ「メレリオ」。 日本での知名度は低いものの、フランス王… もっと読む 【ジュエリーブランドの名品】最古のジュエラー・MELLERIO(メレリオ)

ブランド&ショップ

【ジュエリーブランドの名品】女性のためのジュエリーを生み出したPomellato(ポメラート)

ジュエリーは男性から贈られるもの。 いつ、誰が言い出したのかわからないこの言葉は、現代では薄れたもののまだ根強く残っています。 自分自身へジュエリーを贈り、纏う楽しさを現代に生きる私たちは知っています。 でも、その「楽し… もっと読む 【ジュエリーブランドの名品】女性のためのジュエリーを生み出したPomellato(ポメラート)

ブランド&ショップ

永遠の愛を願う、セラミックストーンジュエリー「HANOR(ハノル)」とは?

食器や花器など、日々の暮らしを美しく支えてくれる陶磁器。 この陶磁器の材料=セラミックを、ジュエリーの素材として使うことができるのをご存知でしょうか? セラミック×金×シルバー925の出会いから生まれる、特別なジュエリー… もっと読む 永遠の愛を願う、セラミックストーンジュエリー「HANOR(ハノル)」とは?

ブランド&ショップ

いまどき大人のシルバージュエリー・アクセサリー注目ブランド6選

柔らかな輝きと、いまのムードにぴったりと合う華やかさがシルバーの魅力。 ジェンダーレスにまとえる、特別な素材です。 いっぽう、「シルバーアクセサリーは男性っぽいから。」 「変色するから。」 「ゴールドやプラチナと比べると… もっと読む いまどき大人のシルバージュエリー・アクセサリー注目ブランド6選

ブランド&ショップ

【ジュエリーブランドの名品】ナポレオン、ジョセフィーヌ。王侯貴族に愛されたショーメ

美しいのはもちろん資産として、また地位の高さを表す役割を果たしてきた宝石。 国や時代によって愛されてきた宝石は異なりますが、特に中世以降の王族や貴族、聖職者などの権力者には欠かせなくなったのがジュエリー。 しかし、宝飾の… もっと読む 【ジュエリーブランドの名品】ナポレオン、ジョセフィーヌ。王侯貴族に愛されたショーメ

ブランド&ショップ

【ジュエリーブランドの名品】カラーストーンの価値を高めたMAUBOUSSIN(モーブッサン)

存在そのものが身に付ける人を、その人の行く先を照らしてくれるジュエリー。 単体でも圧倒的な存在感を放ちますが、ジュエリーは身につける人あってこそ輝きを増しますね。 だからこそ人々の関心や流行、環境とさまざまな側面からの影… もっと読む 【ジュエリーブランドの名品】カラーストーンの価値を高めたMAUBOUSSIN(モーブッサン)

ブランド&ショップ

【ジュエリーブランドの名品】BOUCHERON(ブシュロン)の過去と未来を繋ぐ創造性

ジュエリーは一生モノ。 確かにジュエリーに使用される貴金属に宝石は、何十年経っても色褪せない不変性が魅力のひとつですよね。 そのなかでもハイジュエラーと呼ばれるブランドは、歴史や生み出してきた作品、卓越した技術を持つ職人… もっと読む 【ジュエリーブランドの名品】BOUCHERON(ブシュロン)の過去と未来を繋ぐ創造性

ブランド&ショップ

【ジュエリーブランドの名品】NIESSING(ニーシング)とテンションセッティング

ダイヤモンドや色石を美しくみせるため、デザイナーや職人たちは世代を超えてさまざまな技巧を凝らしてきました。 宝石のカットであったり、使用する地金であったり。 石留めでそれを叶えたひとつのブランドがニーシング。 ブランドの… もっと読む 【ジュエリーブランドの名品】NIESSING(ニーシング)とテンションセッティング

ブランド&ショップ

【ジュエリーブランドの名品】BVLGARIとブランドを形作るイタリアンスタイル

古典的な美と現代的な美。 そのミクスチャが独特の感性を奏でるブルガリ。 歴史をたどって発掘した物語に、最先端の技術で命を吹き込む。 中心となるブランドが生まれた土地、イタリア・ローマ。 【ジュエリーブランドの名品】第五回… もっと読む 【ジュエリーブランドの名品】BVLGARIとブランドを形作るイタリアンスタイル